仕事に関する悩み、掲示板(匿名可)で相談してみませんか。
プロフィール
森本千賀子(もりち)
(代表取締役 All Rounder Agent)
獨協大学外国語学部卒後、現リクルートキャリアに入社。転職エージェントとして企業への人材採用コンサルティング、採用活動支援を推進。入社1年目には営業成績1位を獲得し、全社MVPを受賞。以来、全社MVP/グッドプラクティス賞/新規事業提案優秀賞など受賞歴は30回を超える。その後、リクルートエグゼクティブエージェントに転籍。CxO(経営幹部層)に特化した採用支援、キャリア支援に従事。2012年には、カリスマ転職エージェントとして、NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」に出演。個人事業主として副業・兼業しながらも2017年株式会社morich設立、同年2017年9月にリクルートを卒業し独立。現在もCxO層の採用支援を中心に、転職・中途採用支援ではカバーしきれない企業の課題解決に向けたソリューションを幅広く提案。HRソリューションに限定せず外部パートナー企業とのアライアンス推進などのミッションを遂行し、活動領域も広げている。NPO理事・社外取締役・顧問・アドバイザーを実践しつつ執筆に講演など「複業=パラレルキャリア」を意識した多様な働き方を体現。「無敵の転職」など著書も多数。二男の母親の顔も持つ。

■メッセージ
働く環境だけでなく世の中の価値観や常識がパラダイムシフトする中、ヒトのキャリア観や人生観も大きく変化しようとしています。また、人生100年時代と言われて久しく、60歳で定年というわけにはいかなくなりました。
まさに、いまこそ人生をかけてやりたかったWillは何なのか?
積み上げてきた経験やスキルを活かす仕事選びから、やりたいことや成し得たいことを実現させる仕事選びに。
自身のWillとは何か?Willにたどりつくまでのプロセスやキャリアを考える時に大事にするべき思考法など、キャリアの流儀を共有できればと思っています。

その人のもつ可能性やポテンシャリティを最大化できる場所や環境を見いだし、ハッピーキャリアを体感できる社会になることを願い、自身が見て学んできたメソッドをお届けできればと思っております。
https://morich-to.com/
https://morich.jp/
https://hikoma.net/interview/in_morich/

業種:
その他

回答一覧
 異なる考え方を持つ部下への対応(育成)について教えてください。
仕事や暮らし,子育ての両立については個人によって考え方が異なると思います。 例えば,「子供を保育園に延長保育を利用して仕事をバリバリやりたい人」もいれば「家庭や子供との時間を優先して短時間で集中して仕事をしたい人」が同じ部署にいて,同じように管理職を目指している場合,みなさんはどのようなことに気を付けて部下の対応(育成)をされていますか?
 仕事と家庭の両立の「コツ」と「大切していること」は何ですか?
共働き家庭の方に質問です。 仕事と暮らし(家庭・子育て)を両立させるための「コツ」や「大切にしていること」は何ですか? 家族の協力はどのようなことをしてもらっていますか?
 女性管理職を増やす手法
男性従業員が多い職場の中でどのようにしたら女性管理職を増やしていけるのでしょうか? また,上層部の理解を得るにはどうしたらいいでしょうか? これは効果があった!これは響いた!などの手法があれば聞きたいです!
 経営者はどこまで従業員の意見を聞けばよいのでしょうか?
「協創」というキーワードで,これまでのトップダウンではなく「みんな一緒に」というお話が交流会の中でありました。 経営者としてどこまで従業員に寄り添えばよいのか,どこまで意見を聞くべきなのか迷うことが結構あります。 その”さじ加減”が難しいと思いながら日々試行錯誤しています。 アドバイスいただけませんか?
 自分の適性が分かりません。
現職の仕事は,自身の「価値観」「得意なこと(しゃべりが得意,分析が得意など)」「好きなこと」いずれかに当てはまっていますか? 当てはまっている場合,どのようにして当てはまっていることに気が付くことができたか教えてください!